開催概要

大会名:第3回日本スティミュレーションセラピー学会学術大会㏌三重

テーマ:Practice-based evidence and evidence-based practice

会期:2021年10月21日~22日(金)

会場:いせ市民活動センター シティプラザ館

   三重県伊勢市岩渕1丁目2-29

形式:現地開催+Web開催

会長:安保 雅博(あぼ まさひろ)

   東京慈恵会医科大学附属病院 副院長

   東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座 主任教授


副大会長:百崎 良  三重大学大学院医学系研究科リハビリテーション医学分野

     山田 尚基 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座

     羽田 拓也 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座

     本田 有正 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座

     尾﨑 尚人 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座

感染対策について

参加される皆様へ

本学術大会は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大を受けて、現地での開催とWEB開催(オンデマンド配信)のハイブリット開催とさせていただきます。感染対策、参加登録及び視聴につきましては下記をご確認ください。

1.入場時の対策

  • 参加者には事前の体調を確認の上、発熱・咳等の症状がみられる場合は、来場自粛を求めるよう事前にホームページ等で周知を行います。
  • 過去2週間以内に海外渡航歴がある方は、入場をお断りさせていただきます。
  • 参加者にはマスク着用を必須とさせていただきます。
  • 受付付近に体温計を設置いたしております。37.5℃以上の方は入場をお断りする可能性がございます。当日発熱のある方は個別で対応いたします。
  • 受付付近では、ソーシャルディスタンス確保のための入場規制や、整列整備をさせていただきます。
  • 現地参加の方は「健康状態申告書」をご記入・持参の上、1階入り口にてご提出をお願いいたします。(日毎でのご提出をお願いいたします。)下記よりダウンロードしてご使用ください。

2.会場内の対策

  • 各所にアルコール消毒液を設置いたします。
  • 参加者の触れる機会の多い箇所についてはアルコール消毒を適宜実施いたします。
  • 会場内換気については、各会場の扉を開放いたします。
  • 会場内の座席数は通常の50%として間隔を空けての配置を取ります。

3.・会場スタッフについて

  • 体温測定を義務付け、体調の確認を行います。
  • 運営スタッフは全員マスクを着用いたします。
無料でホームページを作成しよう!